カテゴリー : 70年周期(コンドラチェフサイクル)

《早ければ、今年の夏に施行される予定の特定秘密保護法案》▶日本弁護士連合会、逮捕者に備えて弁護団を結成!来月200人参加予定!市民とも連携へ

20140227224131himiutuhoooh

20140227223522tokuteihimutu01

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

広告

歴史は繰り返す。原発事故で、悪夢再び...【政府は「空襲からの避難」を禁止した】空襲は怖くない、焼夷弾は簡単に消せる。そんな安全神話で、空襲被害が拡大しました。

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

【必見!】日本人はなぜ戦争へと向かったのか?“熱狂”はこうして作られた「マスメディア(新聞・ラジオ)が煽った!」動画

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

「地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めてる。国民をバカにして戦争にかり立てる。自分は安全なところで偉そうにしてるだけ」12年前の忌野清志郎さん

 【関連記事】→ 大本営発表!特定秘密保護法「日本の歴史は、70年サイクルで繰り返されている!」戦前かよって、戦時中ですから。既に…。http://wp.me/p3zyjC-1Es

<※12年前の忌野清志郎さんの文章>▼

キャプチャ30

「歴史は繰り返す。市民の知らない間に戦争に突入していたように、憲法九条があるから大丈夫と思っていたらもう遅かった、ということになりかねない『世界最大の悲劇は、善良な市民の沈黙と無関心だ』

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

【関連記事】→ 大本営発表!特定秘密保護法「日本の歴史は、70年サイクルで繰り返されている!」戦前かよって、戦時中ですから。既に…。http://wp.me/p3zyjC-1Es

大本営発表!特定秘密保護法「日本の歴史は、70年サイクルで繰り返されている!」戦前かよって、戦時中ですから。既に…。

この内容は、2011年6月10日、自身のブログ「風に吹かれ ありのまま、気ままに」というlivedoor blogで配信した記事に加筆・修正を加えたものである…。少々長文ではあるが読んでみて欲しい。

2009年1月30日の「サイエンスポータルレビュー」というサイトに「社会現象に70年周期はあるか?」という非常に興味深い記事が掲載された。以下の内容である。

「今のままだと若い人をつぶしかねない」。30日に掲載した金澤一郎・日本学術会議会長のインタビュー記事【社会の期待にこたえるアカデミーに】最終回【真の人材育成を】で、金澤氏が日本の研究現場の現状に対する危機意識を率直に語っているのが興味深い。氏はまた「日本は今、明治維新、太平洋戦争の敗戦に続く第3の意識改革の時期にあるような気がする。学術の面でも本気で意識改革をしないといけないのではないか」とも言っている。

19日に掲載した黒川清・政策研究大学院大学 教授(前内閣特別顧問)のハイライト記事【2030年までに食糧・エネルギーの純輸出国に】の中で、氏は「近代日本の歴史は約70年サイクルで2回の激変があった。どこの世界でも同じようなサイクルだ(今は)日本にとっては『明治維新』、『太平洋戦争』以来の激変のとき」と言っている。環境の激変に対応できないと日本は大変なことになる、という危機意識を黒川氏も強く持っているということだ。

金澤氏は、いまが明治維新、太平洋戦争の敗戦に続く第3の意識改革の時期といっているだけで「周期性」については触れていない。たまたま黒川氏の認識、主張と共通するところがあっただけかもしれない。しかし、現、前日本学術会議会長が結果としてそろって同じことを言っているのは、ただごとではない。では社会現象に「70年周期」などというものが本当にあり得るのだろうか。

70年サイクルと聞いて「南関東大地震69年周期説」を思い起こす人はいないだろうか。断層を特定して何年おきに地震が再来するかを論じるならわかる。しかし、南関東というおおまかな地域を対象に、大きな地震が何年おきに起きるなどと言うのはほとんど意味がない。いまでは多くの人がそう言うだろうが、しばらくはだれもまともに批判せず、「69年周期説」は世の中に流布していた。 黒川氏に教えられて、中西輝政・京都大学大学院教授(国際文明学)の著書「日本の『敵』」(文春文庫)を読んでみた。最終章に確かに出てくる。

中西氏は1995年に「阪神・淡路大震災」「オウム・サリン事件」「兵庫銀行、木津信用金庫の破綻(97年の山一証券、北海道拓殖銀行破綻、98年の金融システム全体の危機につながることにも触れて)」が続けざまに起きた例を挙げ、70年周期を説いている。「バブルの宴」の直後に必ず大地震が起き、その後に日本社会は大きな「断絶的変化」を経験している。それが(ほぼ)70年の周期で起こっている―というのだ。阪神・淡路大震災」が起きた95年の一つ前には、第1次世界大戦によって引き起こされた「成金バブル」の後で関東大震災(1923年)が起きており、27年の「金融恐慌」へと続いたことを挙げている。さらにその前はといえば、老中・田沼意次による商業資本重視の政治を謳歌した安永・天明期のバブル、さらにその70年前は元禄期のバブルがあり、いずれもバブル直後に大地震が起きていることを指摘している。

中西氏の主眼は、ほぼ70年ごとに日本社会に「断絶的変化」が起きていることについて詳述することだろうから、こちらの方について何も言及せずに「70年周期説」の是非だけをこれ以上論じるのは不適切だろう。 自然界でよく知られている現象に、13年と17年おきに大発生する米国のセミの話がある。なぜ13年と17年かの定説はないようだが、吉村仁・静岡大学教授が13と17が素数であることにその理由を求める説を唱えているそうだ。別々の周期で一斉に羽化し、子孫を残して続けてきたセミが、同じ年に同時に羽化し大発生すると、それぞれ多くの子孫を残せなくなる。同じ年に大発生するのを避けるには、13と17という素数同士の周期がよかった、ということらしい。

社会の断絶的変化が起きるのに70年という周期があるかどうか。その根拠を明確にあげるのは、米国のセミの発生周期よりさらに難しそうに見えるが、数理統計学者などはどうみるのだろうか。

みなさんはこの記事を読んでどう感じただろう…。ここで語られている予測は、ほぼ間違いなく当たっていると私は思う。

それと、この「70年周期説」を語る上で、もうひとつ、「コンドラチェフサイクル」という指標(世界経済の景気動向を見る指標)がある。多数ある景気循環説の中でも一番長期のもので、基本は60年、還暦サイクルとも呼ばれているものだ。(※10年くらいの誤差は起きる)非常に有名なので、ご存知の方もきっと多いことだろう。

そこで、この指標をベースに「日本の70年周期説」を解いたものに「おカネの法則」大竹愼一(著)「2003年6月出版」という本がある。基本的に、「経営者のための会計指南書」ではあるが、巻頭の数ページに「日本におけるコンドラチェフサイクル」がとても解りやすく解説されていた。この大竹氏は、北海道拓殖銀行破綻を事前に予測していたことでも有名である。2004年に購入して読んだが、まさに「眼から鱗」であった。この本も、その後の私の人生を大きく変えた貴重な一冊となった。当時、確か1万円を超える本であったと思うので、興味のある方は大きな書店でも行った際に是非立ち読みして欲しいと思う…。

さて、前置きが長くなったが、ここからが本題である。まず、この書をもとに私なりに簡単な図を作ってみた。

キャプチャ

上の図を見て欲しい。(クリックすると大きくなる)多少の誤差はあると思うが、①1868年に明治維新開始、ほぼ4年後の1872年に明治維新終結。その後、②約70年後の1941年に太平洋戦争開始、4年後の1945年に終戦。そして、太平洋戦争開始から③70年を経て、2011年に忘れもしない「東日本大震災」が起こってしまった…。すべて「70年周期」である。

もうひとつ、この図から特筆すべき点がある。みなさんはもうお気づきのことと思うが、2013年11月26日、衆院安全保障特別委員会で強行採決された「特定秘密保護法案」である。

上の図から解るとおり、1941年3月10日に「治安維持法」が大幅改正され、そして施行された。なんと、それは、2011年3月11日に発生した東日本大震災からちょうど70年前のことである。

ただ、「特定秘密保護法」の制定が2013年とすると、「2年も誤差があるじゃないか!」と突っ込みが入りそうだが…、実は、その答えはこちらのサイトにある。→特定秘密はここから始まった!「日本の原発で初の炉心溶融」その後のNHKと中村審議官は。 http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-2053.html

う~ん…、ここまで読んで、「な~んだ、ただの数字のお遊びじゃないか」と、バカにされるかもしれないが、私には、どうしても、「日本の歴史は、70年サイクルで繰り返されている」としか考えられない…。

だから、今はまさに戦時中なのである!

キャプチャ10

最後までお読みいただきありがとうございました。

追記(2013/12/07):【2013/12/06、騒然とした中、午後11時13分、特定秘密保護法案の投票が始まった。そして、特定秘密保護法は可決・成立した。】