石巻の高校生が書いた「潮の匂いは」という詩を目にした。詩を読んで寒気がするとは思わなかった。自分はなんにも解ってないんだな、と改めて思う。

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

キャプチャ

広告
コメントは停止中です。