「都路地区の自宅に戻った男性(65)は『解除は時期尚早だった。私たちはだまされてきたということだ』と話した」…だから国など信用しちゃいかんのだ!!(東京新聞4月17日)

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

キャプチャ

広告
コメントは停止中です。