西日本にプルームが到達したことは疑いがない。放射性ヨウ素、放射性セシウムの吸気被爆があれば、西日本でも甲状腺の異常などが出る可能性はありうる。

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

キャプチャ

201402246

広告
コメントは停止中です。