時系列で追っていくと、東電はまず去年の7月24日に、ストロンチウム90の異常値を把握していた。▶ストロンチウム90の汚染水を隠したのは東京五輪のため!?

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

キャプチャ

広告
現在コメントは受け付けていません。