福島のレストランに入ると、ほこらしげに「福島のお米です!」と、若い女の子たち。子どもたちが給食で、地産地消を押しつけられているとも知らず、「安全なのだ。GO!」という地域の雰囲気には、驚きを禁じ得ませんでした(野呂美加さん) 

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

広告
コメントは停止中です。