今朝の東京新聞、秩父市大滝で捕獲されたシカのモモ肉から189.4ベクレル/kgのセシウム。肺からは54.9ベクレル検出、これについて「セシウム濃度が高い腐葉土が風などで巻き上げられ、シカが吸い込んだ可能性がある」と。

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

広告
現在コメントは受け付けていません。