甲状腺の超音波検査装置も:改ざんされた!山下俊一は、2000年に実施した長崎の子供の甲状腺検査に使った超音波検査装置は、8㎜以上の結節からしか識別できなかったと、虚偽の報告をした。すでに1㎜の形を識別できたことをメーカーが証言!

※本文はソース元のリンク先(青色)よりお読みください。

RTボタンツイッターアカウントをお持ちの方へ。このツイートを、もっと多くの人に「知ってほしい!」「知らせたい!」と思ったら、今すぐ上↑のリツイートボタンを…。

広告
コメントは停止中です。